東京都中央区八丁堀の歯科(歯医者)。宝町駅、京橋駅、東京駅八重洲中央口から徒歩10分以内

おしらせ
RSSを購読する

2012年10月19日  歯垢(プラーク)は歯ブラシだけでは落としきるのが難しい

 歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目にたまりやすい歯垢(プラーク)には
歯周病菌が潜んでいて、全部の歯が中程度の歯周病に罹患している
場合には、歯周ポケットの総面積はその人の手のひらと同じくらいだと
言われています。
 このような歯周病菌が、放っておくと歯周ポケットを形成し歯ぐきの
炎症を促進させるのです。
 より効率的に歯垢(プラーク)を落とすためには歯ブラシと歯間清掃具の
併用
がおすすめです。


2012年07月24日  歯を磨くとき、歯磨き剤を使った方が良いのか?使わない方が良いのか?

 結論から言えば、正しく使ってきちんと磨くのであれば、歯磨き剤は使った方が良いのです
ただし、「正しくきちんと」がキーポイントになります。
 歯磨き剤を使うとすぐに爽快な感じがしますし、泡もたくさんでるので「磨けた」気分になってしまいます。
結果として磨けてないのに「磨いた」気分になってしまい、磨き残しが多くなる場合があります。
 歯ブラシの硬さや歯を磨くときの力も重要な要素となりますので、かかりつけの歯科医院でアドバイスを
うけることをお勧めします。


2012年04月26日  スマートフォンサイトを開設いたしました。

この度、スマートフォンサイトを開設いたしました。
ソフトバンク、ドコモ、auなどのスマートフォンから見やすくなりましたので、お持ちの方はぜひご確認ください。

これからも当院をよろしくお願いいたします。



2012年02月14日  緊急時でもお口のケアを


 東日本大震災でそうだったように、ライフラインが途絶え、さまざまな生活用品を失ってしまうと、十分なオーラルケアを行うことが困難になります。


 それでは歯ブラシや水が不足するような場合には、どのようにお口のケアをすればよいのでしょうか。


歯ブラシが無ければ、指にきれいな布を巻いて歯を拭くだけでも効果はあります。水があればうがいだけでもしましょう。


歯ブラシはあるけれど水が少ない場合には、容器に少量の水を入れて歯ブラシをつけて磨きます。最後に残った水でうがいをしましょう。


 このように少ない物資の時でも、工夫してオーラルケアすることにより健康を保つことに役立つと思われます。



2011年11月02日  就寝中の細菌の増殖について


 就寝中は唾液の分泌量が減るために、お口の中の細菌が増殖します。


これを少しでも防ぐために、おやすみ前は特に時間をかけて歯を磨き、


たんねんにプラーク(歯垢)を取り除くことが大切です。


 そして起床時にも、健やかな1日を送るためにも、お口を洗うことをおすすめします。




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ
03-3552-5885
●受付時間
午前9:00〜午後6:00(月〜金/土曜日午前中)
交通案内
東京駅徒歩圏内。その他
各駅から徒歩10分以内
CLICK