東京都中央区八丁堀の歯科(歯医者)。宝町駅、京橋駅、東京駅八重洲中央口から徒歩10分以内

おしらせ
RSSを購読する

2018年05月28日  歯ブラシだけで落とせる歯垢は約60%

歯と歯の間などの歯ブラシでは届きにい場所には、約40%の歯垢(プラーク)が

磨き残されています。

歯と歯の間の歯垢までしっかり落とすには歯ブラシとデンタルフロスの併用

おすすめです。

歯垢は歯の表面に付着して増殖する細菌のかたまりですので、デンタルフロスを

取り入れて効率よく歯垢を落として健康できれいな歯をキープするようにしましょう。



2017年10月31日  8020達成者が 50 % を突破

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という8020運動

スタートした平成元年当時は、80歳で20本以上自分の歯を保っている人の割合は

8.2%でした。平成34年までに50%を達成することが目標でしたが、

平成28年の調査では51.2%と目標より早く達成することができました。

これは口腔ケアの重要性が浸透した結果と考えられますが、今後も口の状態を良好に保つことで

全身の健康や生活の質をさらに向上させることができると思われます。



2016年02月23日  日本では成人の約80%が歯周病

日本では、成人の約80%が歯周病にかかっていて、歯を失う原因の第1位です。
歯周病は、痛みなどの自覚症状がないまま気ずかぬうちにかかり、進行すると大切な歯を失ばかりでなく、糖尿病などの全身の健康にも影響するといわれる深刻な病気です。
その予防には、毎日のセルフケアと早期発見が大切です。
気になる症状があるときだけでなく、定期的に歯科医院などでのチェックをうけ、歯周病を予防しましょう。


2015年10月22日  かかりつけ歯科医がいる人ほど長生き

健康で長生きをする「健康長寿」は誰もが望むことでしょう。
かかりつけ歯科医の存在は、その望みをかなえるためにとても重要なポイントの一つだということができます。
かかりつけ歯科医がいる人は、いない人に比べて、ずっと長生きなのです。
かかりつけ歯科医がいる高齢者を3年ごとに3回調査した結果、寝たきりになった人はほとんどいませんでした。
さらに、要介護の進行度合いも比較的ゆっくりだということがわかっています。
かかりつけ歯科医に定期的に行ってお口の中のケアをするようにしましょう


2015年02月25日  無意識に口もとに力がはいってませんか?

 口を閉じている時、上の歯と下の歯はくっついているのではと思うかもしれませんが、上下の歯は接触していないのが普通です
食事や会話以外の時に上下の歯が長時間接触していると、歯や口のまわりの筋肉や顎の関節のトラブル、肩こりや頭痛などの不調につながる
場合もあります。
 口もとの力をぬいてリラックスすることを心がけましょう。



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ
03-3552-5885
●受付時間
午前9:00〜午後6:00(月〜金/土曜日午前中)
交通案内
東京駅徒歩圏内。その他
各駅から徒歩10分以内
CLICK