東京都中央区八丁堀の歯科(歯医者)。宝町駅、京橋駅、東京駅八重洲中央口から徒歩10分以内

審美歯科・ホワイトニング

補綴(ほてつ)歯科

ほてつ歯科

補綴(ほてつ)歯科とは、歯が欠けたり失ってしまった場合、その部分にインプラント、クラウン、ブリッジなどの人工物で歯を補うことを言います(一般的な言葉には「銀歯・金歯・さし歯・入れ歯」 などがあります)。これによって「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決し、健康を維持して生き生きと毎日を送り、生活の質を維持・向上させることができます。

クラウンの特徴

歯の一部が虫歯になったり欠けたり、審美性に問題があるとき冠(クラウン)をかぶせて治します。土台か らやる場合には差し歯と一般的に呼ばれたりしています。特に前歯は審美性に留意した治療を行います。

ブリッジの症例

両脇の歯を土台にして、人工の歯を橋のように架ける方法です。歯が1〜2本なくなっても、その両脇の歯がしっかりしているときに行います。
ブリッジは、歯根の無い歯を両隣の歯で支える仕組みになっています。材料によっては保険が適用されます。もちろん、歯の状態やご相談によりブリッジ以外の施術も行います。患者さんの納得いく方法で治療に努めさせていただきます。

ブリッジ施術前→ブリッジ施術後

義歯の症例

多くの歯がなくなってしまって、残っている歯が少なくなってしまった場合には、その部分に義歯を入れます。

義歯治療前→義歯治療後

インプラントの症例

インプラント治療は、自分の歯を余分に削ることなく、失われた歯の所に自分の歯に代わる歯を埋め込む方法です。外科手術により顎の骨に埋め込みます。インプラント治療は年々進化しており、治療に必要な期間も短期化してきています。

インプラント治療前→インプラント治療中→インプラント治療後
ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ 03-3552-5885 ●受付時間 午前9:00〜午後6:00(月〜金/土曜日午前中)
交通案内 東京駅徒歩圏内。その他 各駅から徒歩10分以内 CLICK